月別アーカイブ: 2018年2月

下水道事業

2018/2/15

発七設備は経済産業省の設備認定を取得する必要がありますがに下水道事業
認定設備の範囲が消化梢やガスホルダーも含む旨公された。
 
日本格的な汚水処理として整備を開始し下水処理場の必要性からし尿の処理施設だった蓮台寺尿処理場を昭和から標準活性汚泥法による下水道の終末処理場として運転開始しています。
 
私は温室効米ガス排肝らみたΛ法と法の比較という題川で発を行わせていただきました。疑似嫌気好気法疑似法と嫌気無酸素好気法法という。
 
高額借金等の返済工事費が鳥額の捻出拒否その他事情により資金調達困難地形的技術的困難簡所排水設備の設置困難家屋老朽化により水洗化丁事困朝私有地不承諾により
 
杉戸清さんが黒川の掘り下げを行つた区間を示す当時の面第回下水道研究発会特別講演下水道からまちづくりへ下水道人に求められる。
 
硫化水素ガスの検出結果経過時間時間硫化水素ガス濃度硫化物イオン検出結果経過時聞時間硫化物イオン報声卜コ風量制御を利川した嫌気無酸素好気法に関する。
 
全編の発の中最優秀賞を頂き人変光栄に思っております。日本実験は度にかけて実施しており私は度にかけて携わらせていただきました。実験期問中は実験場所である。